和歌山県よろず支援拠点へのご相談

土日祝:9:00〜13:00
(10月は電話相談のみの対応、11月より土日祝は休業となります。※事前にご予約いただいた場合は、窓口相談対応いたします。まずはお気軽にお電話ください!)

073-433-3100

特に多いお問い合わせについて

雇用調整助成金
(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)
▼厚生労働省 雇用調整助成金
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

雇用調整助成金や学校等休業に伴う助成金、緊急小口資金についての相談は当拠点で承ります。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策
▼経済産業省 経済産業省の支援策
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
持続化給付金

▼持続化給付金に関するお知らせ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.htmlf

▼経済産業省 持続化給付金に関するよくあるお問合せ
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-qa.html

各都道府県の社会福祉協議会では、休業や失業等により当面の生活資金でお悩みの方々に向けた、
緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。
この特例貸付に関するお問い合わせを受け付ける専用ダイヤル
「個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター」を設置しますのでお知らせします。

<個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>
0120ー46-1999
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

従業員が新型コロナウイルスにかかった場合など健康面のご相談
お住いの自治体(保健所)の新型コロナ受診相談センター〈帰国者・接触者相談センター〉にご連絡ください。

▼新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者相談センター」について
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/050100/d00203361.html

新型コロナウイルス感染症に係る和歌山県の支援策について募集を開始します!
新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている事業者の方に対する和歌山県の支援策について募集を開始します。
対象となる事業は以下の通りです。

▼事業継続支援金 <売上高が50%以上減少した事業者の事業継続に向け県独自の支援金を支給
(従業員規模に応じ原則20万円~100万円)>
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060100/d00204233.html

▼県内事業者事業継続推進事業 <売上高が20%以上減少した中小企業等に対し新たな取組に係る経費を補助
(補助限度額:100万円、補助率:補助対象経費の2/3))>
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060100/d00204230.html

▼教育訓練の推進 <雇用調整助成金を活用して従業員の教育訓練を実施する場合、加算額に上乗せを実施
(雇用調整助成金の教育訓練助成の加算額2,400円(中小)、1,800円(大企業)にそれぞれ3,000円上乗せ)>
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060600/d00204219.html

▼観光関連事業者緊急融資 <観光関連事業者に対して3,000万円上限の1年間無利子・全期間保証料免除の融資を実施
<6月末まで緊急対応>(必要に応じて延長)>
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/gyoumu/kinyuu/sangyoushien.html

▼雇用調整助成金申請サポート <雇用調整助成金に関する相談窓口を開設し、専門の社会保険労務士が無料で相談対応、アドバイスを実施(専用ダイヤル:073-488-3445)
各地域での対面による個別相談、訪問による個別相談も実施)>
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060600/d00204221.html