【経営情報マガジン#015-令和③】
令和3年度和歌山市中小企業サポート補助金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1.トピックス

【令和3年度和歌山市中小企業サポート補助金】

和歌山市の事業者の方向けのご案内です。

補助対象事業

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために実施する事業

・事業又はサービスを拡充するために実施する事業又は新たな産業分野へ転換するために実施する事業

※今回は、消耗品や汎用性のある備品は補助対象外となっておりますが、感染対策を講じているという広告宣伝費を補助対象経費としております。

(対象経費が昨年と異なりますので、ご注意ください。)

補助対象期間:令和2年9月1日(火曜日)から令和4年1月31日(月曜日)

補助率 :1/2

補助下限:2万5千円

補助上限:20万円

2.よろず支援拠点から7月勉強会のお知らせ

http://yorozu.yarukiouendan.or.jp/seminar/

7/13      13:30 〜 14:45   弁護士相談会 西牟婁振興局で開催 7/13 13時半

7/16      14:00 〜 15:30   経営計画・資金繰り 7/16 14時

7/19      15:00 〜 16:30   ものづくり補助金個別相談会 7/19 15時

7/26      13:30 〜 15:00   ものづくり補助金個別相談会 7/26 13時半

7/19      13:30 〜 15:00   ものづくり補助金個別相談会 7/19 13時半

7/20      13:00 〜 15:00   無料で作る!!ホームページ作成講座 7/20 13時

7/21      14:00 〜 15:30   アフターコロナを見据えた求人募集 7/21 14時

7/27      15:00 〜 16:30   モノの見方・考え方 7/27 15時

7/29      15:00 〜 17:00   経営環境分析が未来の業績を決める! 7/29 15時

さて、7/27の「モノの見方・考え方」は5月から当よろず支援拠点にジョインしてくれた坂下COが担当致します。

~自己紹介抜粋~

私は長年機械メーカーに勤務し、赤字工場やストが多発するインドネシアの子会社の再建に取組んできました。人間性尊重のもと、従業員と目線を合わせモチベーションアップに取組み教育を実施し、改善活動に取り組んだことで再建がなり、その手法は国や人種を問わず普遍のものであると経験してきました。私が入社した当時は、日本式経営として人を大切にする経営が主流であり、私が今日あるのも、先輩諸氏から時に厳しく、又時には温かく見守っていただいたお陰と感謝しています。

日本式経営の原点は、江戸時代の商家の家族主義的なスタイルであり、正しく中小企業経営の強みと考えます。然しながら、昨今グローバル化の進展で企業と社員との関係性が変化しつつあるように思います。

良き時代の継承者として、人間性尊重の経営のアドバイスができればと考え、第1弾として、「モノの見方・考え方」セミナーを開催します。皆様のご参加お待ちしております。

3.出張相談会のご案内

県内の振興局6カ所で定期的に出張相談会を開催しております。

是非最寄りの振興局での定期相談会をご活用下さい。

伊都振興局:7/5

那賀振興局:7/14,28

有田振興局:7/1,15

日高振興局:7/8,22

西牟婁振興局:7/13,27

東牟婁振興局:7/2,16

http://yorozu.yarukiouendan.or.jp/yorozu-madoguchi/form-shucchou/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。