【よろず支援ニュース#144-令和②】
テレワーク導入で活用できる補助金・支援策の周知!その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • テレワーク導入で活用できる補助金・支援策の周知!その他

4月以降、当拠点でもテレワーク導入に関する相談・問い合わせは増えておりますが、以下テレワーク導入で活用できる補助金・支援策について周知させていただきます。

 働き方改革推進支援助成金(新型コロナ特例テレワークコース)>>2次公募が今週始まりました!締切は9月18日。

(上限100万円、補助率1/2。厚労省助成金ですので、要件を満たし、申請に不備がなければ助成されます)

>>https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

  • 小規模事業者持続化補助金「コロナ特別枠」:C:テレワーク環境の整備

上限100万円、補助率3/4。「事業再開枠」で上限50万円の上乗せあり。)

>>https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

  • IT導入補助金「特別枠」C類型(上限450万円、補助率3/4)

>>https://www.it-hojo.jp/tokubetsuwaku/

  • デジタル化応援隊事業>>テレワーク導入でIT専門家へ有料で相談する場合、国からの補助を受けられる。(先日の配信を参照)

>>https://digitalization-support.jp/

5)当拠点の酒井はテレワーク導入に精通しておりますので、ご相談頂ければと思います。

(注):上3つの補助金・助成金に関しては、PC・タブレットなどのハードウェアもレンタルの場合は対象。購入する場合は対象となりませんので、ご注意ください。)

「どの補助金・助成金を活用すべきか?」、事業者の投資内容・金額等によって決めていただければと思います。個人的な意見ですが、小規模事業者であれば、持続化補助金を活用した方が良いかもしれません。

最後に、和歌山社会経済研究所様が8月に「テレワーク」をテーマに大変興味深いレポートを発行しています。ご興味のある方は下のレポートご覧ください!

  • 和歌山社会経済研究所レポート:「テレワークの課題と「変化の芽」の可能性について」

>>http://www.wsk.or.jp/report/yasui/05.html

PS.ご承知のとおり、猛烈な勢いになりそうな台風10号が近づいております。近畿地区には大きな影響はなさそうですが、個人的に大変気になります。

中小企業庁より事業者向けに下の注意喚起がでていますので、ご紹介しておきます!

>>https://mirasapo-plus.go.jp/infomation/8124/?utm_source=202009032131&utm_medium=mm&utm_campaign=realtime

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。